オンライン英会話が怖いのは会話の本質と目的を忘れているから

オンライン英会話オンライン英会話

外国人の前だと英語が出てきません

●英語を話したい目的はと聞かれるとこまる

●外国人が恐くて会話できません

▼みんな頭真っ白になっちゃうんですよね。

これらの悩みにお答えします。

結論から言って、私の経験上「外国人が恐い・英語が口から出てこない」件を短期間で克服する方法はオンライン英会話で場数を踏むしかありません。

結論②としては「会話の本質を忘れていませんか?」です。
外国人からの「質問待ち」だけでは、そもそも会話とは言えません。
*意外と気が付かない「会話の本質」後で解説します。

なぜなら、あなたと同じように、オンライン英会話のネイティブキャンプを使った英語学習環境を整える前は、英語を勉強しているのに、なかなか上達しないのは何故なのか?と悩んでいました。

私は「ネイティブキャンプ」で学び、現在進行形で肌で感じた実体験を発信しています。


私の「ネイティブキャンプ」レッスン履歴

トータルレッスン数 : 904 回
トータルレッスン時間 : 380時間 25分

KAZUをフォローする

あなたの「英語好きなのに外国人恐怖症」対策をアドバスいたします。

スポンサーリンク

会話の本質を思い出せば英会話ができない理由がわかる

MAN

漠然と「英語」ってカッコイイってだけで「独学」で勉強して多くの時間を無駄にしていましたからね。

そんな弱い気持ちでの「独学」の成果はなかったですね。

電車とかで、間違って話しかけられないように外国人からの「 help 」のサインから、逃げ回っているくらいですから。

英語好きなのにこの矛盾!

日本人の英語上級者は必ず「英語を使ってあなたは何をしたいですか?」

って「英語を話したい目的は?」ってキレ気味に聞いてきますよね。

この上級者の質問が「ウザイ」って私も英語を話せない時は思っていました。

今となっては「目的」は、めちゃくちゃ大事です。

外国人にあなたが「何かしら伝えたい事」それが「目的」

英語好きでも、外国人が苦手な(話せない)人のほとんどが、外国人に伝えたい事がないのが原因です。

私なりの解釈では「伝えたいこと=目的」です。

「目的=壮大な夢」みたいに捉えて話が大きくなりがちですが、私は、オンライン英会話を含めて会話での「目的」はあなたが講師(友人)に「何かしら伝えたい事」とすればいいと思っています。

レッスンで「今日、あなたに起こったこと+その感想」を気軽に話せばOK。

外国人にとって、日本人のサラリーマンの「日常+感想」を聞けたことは、彼らにとって「日本文化に少し触れることだできた」と同じことです。

言ってしまえば、誰かにあなたが「あなたが英語を話す目的は?」って聞かれたら、正々堂々と「外国人に日本文化を伝えること」なんてプロフィールとして伝えることも可能です。(間違ってないしね!)

▼講師達に日本の食文化とか観光地の話すと喜ぶよ


\今なら7日間無料で英会話を楽しめる/

*7日以内に解約すれば料金は一切かかりません

スポンサーリンク

英語を話す目的が決まればオンライン英会話の挫折はない

英語を話す目的の例を紹介しましたが、あなたにとっての外国人に伝えたい事(目的)が決まれば、オンライン英会話が辛くなって挫折することはありません。

日本の学校では、先生に生徒が伝えたいことなんて考えもしなかったはずです。


これまでの学校での意識

レッスンとつくもの=学校なので日本人は常に受け身です。

  • 先生からの質問を待っている状態
  • 質問をされたことに対して答える

この意識を変えないことには、外国人を前にしても英語で会話することは大変難しいと感じています。


英会話レッスンのダメ意識

オンライン英会話レッスンでも受け身では上達が遅れるよ

  • 外国人講師からの質問待ち
  • それについて答えるだけ

こんな受け身の状態で、話しを聞いているだけだとしたら果たして会話でしょうか?

英会話が上達するでしょうか?

日常の日本語の会話に置き換えれば一目瞭然

日本人同士の日常の会話で考えてみれば、英会話が成立しない原因は、なにも英語の知識がないからだけではない事がわかります。

もともと「会話」ってこんな感じでしたよね。


日本語ではできているはずなのに?
  • 相手の質問ばかりに答えていない
  • こちらからも質問したりする
  • 膨らんでいかない会話はツマラナイと感じる
  • 相手が喜びそうなトピックを考えたりする

しかし、立派な社会人のあなたが、英語になると質問に「YES」と答えるだけ、分からない時は「沈黙」もはや、英会話というよりも大人の人間として終わっているレベルまで急降下するのはおかしすぎませんか?

これでは「オンライン英会話」ではなくて「オンライン英語の質問にYESで答える教室」です。

こんな状態では、毎月お金を払うのはモッタイないですよね。

スポンサーリンク

「まとめ 」オンライン英会話の上達の鍵

オンライン英会話をやってみたいけど、一歩が踏み出せないあなたは、難しく考えすぎです。

私もちっぽけなプライドが邪魔をして「外国人から下手くそな英語だなぁ」って思われたら恥ずかしいなんて思っていました。

もっと独学で英語の知識を増やしたら始めようとも思っていました。

何度もこのブログでも言っていますが「順番が逆」なんです。

それにあなたは、もう、オンライン英会話をやろうかな?と思っている時点である程度の下地があるはずです。

もうインプットは置いといて(オンライン英会話が始まればその後のインプットはかなり効果的)


まとめ
  1. 最初にオンライン英会話の環境を整える
  2. プライドを捨てる
  3. 会話の本質を思い出す
  4. 外国人に伝えたいあなたの目的を確定させる

▼みなさん体験者の方から刺激をうけて一歩を踏み出しているんだよなぁ

タイトルとURLをコピーしました