ネイティブキャンプの親切丁寧なレッスンのデメリットと危機感

デメリットオンライン英会話

こんなはずじゃなかった?

●ネイティブキャンプのデメリットは?

●なんで英語が上達しないの?

●このまま続けていいものか?


そんな悩みにお答えします。



結論から言って
ネイティブキャンプのデメリットを中心にお話しします。
デメリットをしりつつ「必ず挫折する危険がある」と認識し対策する事が重要です!

私は「独学」だけだった学習環境を変えて、現在進行形で「ネイティブキャンプ」で実際に学んでいる実体験に基づいているからです。


私の「ネイティブキャンプ」レッスン履歴

トータルレッスン数 : 904 回
トータルレッスン時間 : 380時間 25分

KAZUをフォローする

この記事の内容は
あなたが、挫折しないように実際のオンライン英会話のレッスンの様子を紹介して「オンライン英会話・ネイティブキャンプ」の落とし穴について暴露します。


\今なら7日間無料で英会話を楽しめる/

*7日以内に解約すれば料金は一切かかりません

スポンサーリンク

ネイティブキャンプの親切丁寧なレッスンのデメリットと危機感

世間では「オンライン英会話がいい」「スゴイ」「オススメ!」なんていいますけど、実際にはどうなのでしょう?(私も言ってますけど)

実際に学んでいる体験者にしか分からない、ネイティブキャンプの「ちょっとイマイチな所」も、あなたに知っていただきたいのです。

とは言っても、今までの独学・アウトプット無しの学習環境に比べれば格段に英語が進歩するのは確実ですので安心してください。

現在も、私はオンライン英会話(ネイティブキャンプ)で英語学習をしていますが、手軽であるが故の「落とし穴」もあると思っています。

これからオンライン英会話をしてみたいと思っているあなたが、後悔したり、決断を躊躇するどして機会損失が無い様に「落とし穴」についてお話しましょう。

オンライン英会話のレッスンをする上での注意点

ネイティブキャンプ と他社のオンライン英会話と比べると「価格・365日・無制限レッスン」という点で優れていますが、オンライン英会話から得られる「外国人講師から生の英語を学べる」メリット自体の差はそれほどないでしょう。

これを言っては元も子もありませんが、サラリーマンや忙しい主婦の方にとって、「365日・24時間・無制限」にレッスンが受けられると言っても、ぶっちゃけ会社から帰ってから一日に10回とかレッスンを受けることはちょっと難しいです。

(学生さんなら、そのメリットは十分に生かせます)

なので、一日にレッスンは2回以上やらない!と決めたらなら、ネイティブキャンプ以外の選択肢は更に広がります。(選べる会社が増えます)

そこは、無料体験をしてみてから、あなたにあったオンライン英会話を探すとよいでしょう。

英語習得「2000時間以上」の原則を知らないと挫折する

ごく普通のサラリーマン が自由に使える時間もお金もない状況で、英語学習する最善の方法として、オンライン英会話の「外国人との生のアウトプット」の仕組みは他にありません。

しかし、多くの人が挫折してオンライン英会話を解約してしまうのも事実としてあります。

大原則として、英語の習得に必要な時間が2000時間以上必要と言われてます

しかし、多くの人がこの事実を知らない為に「オンライン英会話」に登録さえすれば「安心」「話しているうちに上手くなる」って安易に考えすぎています。


学習時間と英語力の関係

英語学習が挫折しやすい傾向にあることを上記のグラフが表しています。

上達を実感できるまでの時間が非常になだらかで時間が要しているのがわかります。

そして、ある時、急激に学習効果を実感できるようになるという統計です。

グラフの曲線が示すように、長い「停滞期間」を知らないと「全然、上達しない!」「もうやめた!」とオンライン英会話を挫折してしまうのです。


1日×25分×2回レッスン=50分 

英語習得2000時間⇒120000分÷50分(1日)=2400日

*英語ができるでろう必要年数「約6年5ヶ月」以上必要


英語学習には時間必要。

これを覚えているだけで、上達を焦って挫折してしまうことなくなります。

 


\今なら7日間無料で英会話を楽しめる/

*7日以内に解約すれば料金は一切かかりません

スポンサーリンク

ネイティブキャンプの親切レッスンのデメリットを暴露

2000時間の法則によると、今のペースで5,6年後には、今とは全く違う自分になっている状況をイメージすると楽しくなります。

ゴールが見えれば「挫折」を免れる事が可能です。

現在の上達を感じられない「停滞期間*グラフを参照」に、どのような心構えでオンライン英会話のレッスンを受講するかで、ゴールへの到達時間が早くなったり、遅くなったりします。

ネイティブキャンプのレッスンにも慣れて来た私がレッスンの「良い面・悪い面・これからどんな風に英語学習に取り組むか」についてあなたに暴露します。

レッスンは外国人の講師がリードしてくれますので、レッスンの進行に関しては全てお任せです。

最初は、多くの人が100%に近い確率で受け身だと思います。


100%受け身とは?
  • 質問しない
  • 質問しようにもフレーズがでてこない
  • YESしか言わない
  • レッスン通して4単語で終わる
    *Hello ⇒ Yes ⇒ Thank you ⇒ Good bye

ネイティブキャンプがダメというよりも、この「ヤバい、100%受け身の状態なんだ俺は!」って、早く気が付くことが大事です。

このことに気が付かないと「何か月もレッスン通して4単語」 Hello ⇒ Yes ⇒ Thank you ⇒ Good bye で終わっちゃうよ。

限られた25分の中だけど、母国語が英語ではない国ならではの、英語学習の学びのポイントを教えてくれるといいなと感じます。

ごく希に、体調でも悪いのか?25分ただテキストを読み上げて終わるような型通りに淡々と進めるだけの講師もいる場合もあります。


悪いところを暴露
  • レッスンが単調になりやすい(お互いの責任)
  • 1レッスン25分は意外と短い
  • 講師によっては若干やる気がなさそうな方もいる

オンライン英会話で「こういう事があるんだ~」って先に知っておくことが大事です。

そうすれば「レッスンが単調だな?今度は質問してみよう!」とか「25分間しかないから、しっかり集中しよう!」などと、考えることができるので、学習の目標が立てやすくなります。

ネイティブキャンプに限らず「あれっ?」って感じの、講師はどこのオンライ英会話スクールにもいるはずです。

しかし、ネイティブキャンプでは、生徒は講師の評価をレッスン終了後に付けることができます。(★5つが満点)

ですので、ネイティブキャンプのほとんどの講師は真面目ですのでご安心ください。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプの丁寧レッスンの落とし穴を暴露

実際のテキストを使って「グラマービギナー20」でbe動詞の過去形のレッスンを例にして、実際の レッスンでの注意点を暴露します。

ネイティブキャンプでは様々なテキストが用意されていて、自分のレベルに応じてテキストを選ぶことができます。

テキスト

画像引用:ネイティブキャンプ

これは、メリットになりますが、本当にすばらしい!

この画像が一分にすぎません。

実際には、もっとたくさんのレベルの高いテキストもあります。

2000時間の上達までの時間を有効に使えるだけのテキストがそろっています!

下の画像は、ネイティブキャンプのレッスンで、実際に使っている「基礎から英語を学びたい方のための教材・文法の初級」テキストです。



「be動詞の過去形?簡単じゃん!中学校かよ?」って思っているでしょ?

でも、いざフリートークで話すとなると口から出てこないからね!(信じられないけどマジで)

ここで、あなたが自信満々でレッスンを受けて、フリートークで案の上、撃沈しても「必ず講師はグッジョブ!」って褒めてくれます。

やさしく・甘やかしてくれます。

これによって、なんとなく安心して「まぁ、いいっか!」となります。

褒めて伸びる人もいると思いますけどね。

しかし、こちらからリクエストや、質問しないと、先に述べたように、淡々と時間だけがすぎ「テキスト読んでるだけじゃね?」って、2000時間の貴重な時間を浪費してしまうことになります。


レッスンを暴露
  • 簡単なテキストでも英語で質問される答えられないから落ち込む
    *初心者なら誰でも同じここで挫折しない事
  • 「褒めてくれる」から問題に気が付きにくい
  • テキストを読んでるだけで充実感が得られえない場合がある


\今なら7日間無料で英会話を楽しめる/

*7日以内に解約すれば料金は一切かかりません

レッスンの最初で気まずいとすぐにレッスンが始まる

講師とオンラインでつながると「ハーイ」とか言って、お互いニコニコしていい感じになります。

しかし「ハーイ」「ハロー」の後の、最初の挨拶のフリートークで沈黙が続くと、何だか気まずい雰囲気になってすぐにレッスンに移行するからね。(この瞬間、若干落ち込む)


基本的な文法レッスンの進み方
  • 1 .テキストの太字の英文を講師の後について読む(2回繰り返す)
  • 2.レッスンで学ぶ新しい単語を講師の後について読む(2回繰り返す)
  • 3.新しい単語を含んだセンテンスを講師の後について読む(2回繰り返す)
  • 4.最後に「何か質問ある?」とか聞かれます。

英語を独学で学習して挫折を繰り返してきたとはいえ、受験英語になれているので、テキストを見ながら講師の発音を真似て読むことや、ドリルのような問題自体は難しくはありません。

しかし、それが頭に入って、すぐに英会話に生かせるかと言えば「生かせません」「覚えたりできません」・・・それがとても悲しい。

それでも、講師が「グッド」とか「ナイス」とか褒めてくれます!

大人になると「上手だね」「スゴイね!」なんて誰も褒めてくれないので、とてもいい気分なんですよね。

しかし、そこで油断していると、レッスン後半に自分で英文をつくるフリー作文問題があります。

講師からの質問に対して、今まで上手にテキストを読む事ができたのに、途端に「アワワ・・・ワワ・・」と、口からフレーズが出てこなかったり、いきなり「主語なしで単語だけ言う」になってしまうのです。

2歳児以下の英語スキルをさらけ出してしまった時の恥ずかしさといったら、相当にヘコミます。


同じテキストの内容で何度もレッスン受けれるから安心。
納得するまで同じ講師や、講師を変えたりしながら理解するまでとことんやれるのはありがたい!

✓講師はニコニコしてこちらの緊張を和らげてくれる

✓最初はスローペースで授業がすすむ

✓講師もゆっくり発音してくれる

✓正しい発音を指摘してくれる

✓上手に発音できると褒めてくれる(モチベーションアップ)

✓わからない事が無いか常に確認してくれる

✓テキストを読んでる間が全部英語なので英語の学習をしている気分に浸れる

✓理解・納得できるまで同じテキストを繰り返し受講可能


✓最初の挨拶でつまずくと気まずい

✓すぐに授業がはじまると「会話がイマイチだった」とわかる

✓テキストを読んでるだけで満足してしまう


メリットも紹介しますね。

  • 外国人講師と毎日・無制限でレッスンが受けられます!
  • 外国人講師は幅広い年齢層(ジェネレーションギャップなし)
  • ネイティブスピーカーを含む、様々な国籍の英会話講師から学べる
  • レベルにあった教材を無料で選べる
  • 月々の支払が安い(高いと思わないように上達したい)
スポンサーリンク

【まとめ】ネイティブキャンプの親切丁寧なレッスン

私は、英語学習に何度も挫折してる「英語好き」でした。

そんな自分に別れを告げるために、英語が話せるようになるならと、毎月の出費は痛いけど「無制限・24時間レッスン可能」のネイティブキャンプに飛び込んでいきました。

巷では「すぐに」「○○するだけで」とか魅力的な宣伝文句が私達を惑わせますが、それは幻想にすぎません。

オンライン英会話でさえ、やり方を間違えれば自分の理想までたどり着けないのでは?と危機感を持っています。

それは「留学をしたのに・・・・」と似ているのかもしれません。


私の感じる危機感

  • 考えて発言しているのは、1分以下?
  • お気に入りの先生が手を抜く?
  • ただ、相槌を打ってるだけ?
  • 無制限だからとさぼってしまう?

ネイティブキャンプで実際にレッスンを受けて、私が感じる「このままではいけない!」がまだまだありますがそれは次の機会に詳しく書いていきますね

タイトルとURLをコピーしました