オンライン英会話の最初の3か月の費用対効果は完全に赤字です

赤字ネイティブキャンプ

これまでは独学でしたが、現在はオンライン英会話のレッスンを受けています。

これまでの独学の頃と比べたら、ごく普通のサラリーマンが英語を学習する最適な環境は「オンライン英会話」しかない!と思っています。

しかし、オンライン英会話は最高だと思っていても、これまでのように「さぼり癖」が顔を出します。

いわゆる「モチベーション」を維持できないってやつです。

オンライン英会話を迷っているあなたに、モチベーションが低下したらどうするかをシェアしていきます。

スポンサーリンク

オンライン英会話の最初の3か月の費用対効果は完全に赤字

私はネイティブキャンプ で英語を学習しています。

ごく普通のサラリーマンにとって、月々6480円は結構なコストです。(ネイティブキャンプの内容を考えれば高くはないけどね)

年間にすると71400円。

これをレッスン数で割ると案外「レッスン受けれてないな」と感じます。

365日24時間レッスン無料が謳い文句のネイティブキャンプですが、仕事から疲れて帰ってきて、よっぽどの事情がなければ、25分のレッスンを10回とかできません。

レッスン一回でも結構疲れます。

体力的にも時間的にも、現実的には、仕事がある平日の夜だと、講師を選ぶ時間・レッスンを振り返る時間等も加えれば2回から4回のレッスンと言ったところでしょうか。

最初は費用対効果を考えない

始めたばかりの頃は、英語の会話もヒドイものです。

自分の実力の無さに泣けてきます。

私のように、独学で勉強してきた「自称英語が得意」と思っている人は会話がボロボロでもあまり落ち込まないようにしましょう。

つまり、このまま毎月6480円払っても英語が上達するのか?」と疑心暗鬼になりレッスンの申込みができなくなり挫折しそうになります。

 

スポンサーリンク

オンライン英会話の最初の3か月ですぐにペラペラにならない

これまで独学で勉強してきて、挫折をくり返してきた人ほど、オンライン英会話への期待値はかなり高めに設定しているでしょう。(私も期待値MAXに設定しました)

よく聞く話ですが、半年間留学したのに「英語が全然身に付かなかった」的なホントかよ!と思うようなことが実際にあるので、しかも25分のレッスンで初めて数ヶ月で英語がペラペラになるという期待は持たない事です。

私達はきっと「3歳の赤ちゃんより英語が話せない」現実を受け止め、外国人講師に助けてもらいながら地道に努力をしていくしかありません。

英語は赤ちゃんのように学べば40代からでも上達できる方法
英語が全然、上達しません!●3ヶ月で英語が話せますか?●40代からでも英語は上達しますか?そんな悩みにお答えします。結論からいって3ヶ月でも1年でもあなたが満足いくレベルに達する...

なぜ、挫折しそうになるのか?

レッスンの内容がそう感じさせます。

ネイティブキャンプには様々なテキストが用意されていて、最初から英語のレベルが高い人には、その人向けのレッスンを選択できるようになってます。

しかし、「自称英語好き」の私が今勉強しているのは「文法の基礎」です。

レッスンは下記のように進み、時間は25分です。

  1. 最初はフリートーク
  2. テキストにある内容を講師の後について声にだして言う
  3. テキストに書いてあった事を思い出して講師からの質問に答える
  4. 穴埋め問題・単語を入れ替えて正しい文章に直す
  5. レッスンに出てきた単語・フレーズを使ってフリートーク
  6. レッスンのまとめ(正しく発音できなかった単語等を講師の後に3回復唱)

太字の1.2.3.はノーヒントで自分で文章を作るのですが、最初のうちは特に英語は口から出てきません。

オンライン英会話が怖いのは会話の本質と目的を忘れているから
外国人の前だと英語が出てきません●英語を話したい目的はと聞かれるとこまる●外国人が恐くて会話できません▼みんな頭真っ白になっちゃうんですよね。これらの悩みにお答えします。結論...

3か月以上はがんばろう!

日本人の私達は、受験対策の筆記テスト重視の勉強をしてきました。

その結果、ヒントが目の前にあればそこから、解答を導きだしたり、単語を入れ替えて正しい文章に直すことは簡単です。

また、テキストを音読したりすることも得意です。

上手にテキストを読めたり、問題に正解すると「グッドジョブ!」とすごく褒めてくれます。

しかし、ヒントもテキストもない「自分の事・相手の事を外国人とフリーに会話」することができない為、あれだけスラスラ英語ぽい話し方ができたのに、急に文法めちゃくちゃ、主語も述語もなく発音どころではない、カタカナ英語の単語のみの稚拙な会話になる瞬間が本当に嫌になります。

ネイティブキャンプを始めて3か月が過ぎて、何となく始めた頃よりは「マシ」かな?程度には成果を感じることはできます。

とても、小さな一歩のように感じますが、独学の頃はゼロだった「外国人との英会話の経験」が、チリのような、自分でも気が付かないような経験値が「0.1+0.1+0.1・・・・」と3か月積み上がったその「マシ」感を得る事ができれば状況は変わってきます。

スポンサーリンク

あなたが英語好きなら必ず進歩する

独学のいいところは、本の購入とかはありますが費用もかからず、好きな時間に、自分のペースで学べるところです。

自分から求めなければ、どれだけ進歩したかが、わからないので成果を敢えて確認しなくても困ることはありません。

でも、逆に言えば、淡々と1人で勉強していても目指すべきゴールまでの距離が分かりません。

孤独を感じさせない人の温かみがある

(自分がやっているからというわけではなく)ネイティブキャンプの学習者を孤独にさせないシステムは素晴らしいと思う。

  • 講師は必ず覚えていてくれる

レッスンの記録が講師のモニターに写しだされているのだろうが、前回のレッスンでの会話の続きや、細かいところまで覚えていていてくれて違和感なく始めてくれるのが嬉しい。

  • 講師はレッスン後にメッセージを送ってくれる

講師はレッスン終了後にメッセージを送ってくれる今日何を勉強したかと、レッスンの感想を送ってくれる。定型のコピペの部分もあると思うが、今日のフリートークで話した内容などを盛り込んでくれるのは温かいと感じる。

  • 友達みたいだな?と錯覚させてくれる

何度も同じ講師とレッスンを受けていると「友達みたいだな・・・」と感じる時がある。

毎日、テレビ電話で25分も話している人はいるだろうか?

大人になれば皆忙しく交流も昔のようにいかない事も多くなる中、先生と生徒というより友達のような気分にさせてくれます。

英語を話す目的・学ぶ理由は?の質問に困る人は3ヶ月で挫折する
●英語を学ぶ目的は?と聞かれて困ります●目的は大事ですか?●聞かれるのが恐いですそんな悩みにお答えします。結論から言って、目的・学ぶ理由は必要なぜなら、①オンライン英会話の...
スポンサーリンク

【まとめ】オンライン英会話の最初の3か月は赤字

よく「あなたが英語を学ぶ目的は?」って聞かれることがありますが、英語を仕事で使うことがないサラリーマンにとって目的って言われても・・・ってなりますよね。

海外に行く予定も、海外に赴任するわけでもなく、外国人の恋人が欲しいわけでもない。

だから、それが悪いとかではなく(独学で挫折してきた私が思うに)いつ?・どのくらい?・どうしたら?外国人と会話ができるようになるのか?

今ならリアルな外国人との英会話の練習なしには「英語を話せる未来」が全くイメージできないことがわかります。

オンライン英会話で外国人と英会話を実際にしてみて、全く英語が出てこず「恥ずかしい思い」「悔しい思い」をしたことが「もっと話したい!」のモチベーションにつながっています。

英語を学ぶ目的が弱くても「ネイティブキャンプ続けていたら話せるかも・・・」って未来がイメージできたことは英語を学習するうえで素晴らしいものに出会えたなと感じています。

タイトルとURLをコピーしました